クラピア植えて40日

工房庭の緑化のためにクラピアK5を植えて40日が経ちました。
クラピアのランナー(茎)は一日10ミリ前後伸び、ブログでご紹介している10日間隔だと放射状に約20センチ程広がってきています。
クラピアは評判どおり成長が早い(芝生の10倍?)ため特に植え初めは一日一日楽しく観察できますね。
定植した苗の間隔が1メートル前後ありましたが、隣のランナーと交差し始めている箇所も出てきました。

クラピア40日(7月16日)201707160000



更に、空いている場所には挿し芽で作ったポット苗で随時定植しています。
また、茂っている部分ではランナーが上方向へ立ち上がっているため刈り込み替わりにそのランナーを切り取り、地面へ直接挿し芽していきました。

10日前のクラピア30日(7月6日)はこんな感じでした。201707060000



比べてみるとそれぞれ結構大きくなったのがわかりますね。

そして、茂ってきた箇所では蒸れが原因のためかぽっかり枯れている箇所が・・・
これは噂の「白絹病」かな?少し前に枯れかかって弱っている部分へ日産モンカットフロアブル40を散布していたけれど足りなかった?
慌てて再散布しました。201707160001



挿し芽用にランナーの切り取りはしていましたが、刈り込みはまだなので蒸れが原因だったのでしょうか。
立ち上がっている箇所をハサミでバッサリ刈り込んで蒸れ対策した方が良さそうですね。

薩摩革工房ミカサレザー 

この記事へのコメント