平成の30年間誠に有難うございます。

平成もいよいよ終わりの時を迎え、新しい時代へと変わろうとしています。昭和に生まれ人生の節目の殆どを平成の時代で過ごし、それぞれ沢山の思い出が一つ一つ思い起こされる今日最終日でした。ミカサレザーも沢山のオーナー様方や仲間・家族に応援され素晴らしい時間を過ごすことができました。皆様へ「感謝」この言葉に全ての想いを込め、そして平成時代の30年間誠にありがとうございました。令和の新時代も益々頑張りますのでこれまで同様当工房をご愛顧頂きますようお心から願い申し上げます。薩摩革工房ミカサレザー 代表 杉安健一平成ありがとうございました。 そして 『 令和 』へ。 薩摩革工房ミカサレザー  ミカサレザー ミカサレザー楽天市場店ミカサレザーヤフー

続きを読む

入園・入学・進級おめでとうございます

入園・入学・進級おめでとうございます 今日から新学年のスタートです。 新たに入学・入園されたみなさん、おめでとうございます。 これから素晴らしい仲間と出会って、素敵な青春を思いっきり謳歌し、素敵な学校生活を過ごされますように心より応援いたします。 薩摩革工房ミカサレザー  ミカサレザー ミカサレザー楽天市場店ミカサレザーヤフー

続きを読む

令和

4月1日平成に代わる新元号「令和」が菅義偉内閣官房長官発表されました。御譲位に伴うこともあり31年前の平成の時とは異なり、今回は多くの皆さんが期待に胸躍らせその発表に注目が集まりました。新元号「令和」が発表され始めてその音を耳にするとその斬新な響きに驚きましたが昭和の「和」が使われた事で懐かしさも感じました。聞けば今回初めて国書万葉集より由来するとのことで、その出典にも驚きの連続ですが響きも綺麗で使用する漢字の新しさも格好良いと思います。「令和」の二文字は、「万葉集」中の「梅花の歌三十二首」の序文「初春の令月(れいげつ)、気淑(よ)く風和らぎ、梅は鏡前の粉を披(ひら)き、蘭は珮後(はいご)の香を薫(かおら)す。」が出典とのことで、この詩を読むと爽やかで希望に満ちた未来の元号だと感じました。安倍晋三内閣総理大臣も「梅の花のように、日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を咲かせることができる。そうした日本でありたい」とその思いを伝えられ併せて深く納得しました。平成の時代を振り返り残りの平成の日を噛みしめながら、新たに訪れる令和の時代が素晴らしいものとなる様にと心より願うばかりです。新元号「令和」 薩摩革工房ミカサレザー  ミカサレザー ミカサレザー楽天市場店ミカサレザーヤフー

続きを読む