クラピア秋の追肥

雨が続いており季節外れの台風もいよいよ明日九州に最接近する予報のようです。週明け月曜日には出発予定の小学校修学旅行が心配ですが台風の移動速度が速まり進行方向の東斜もあり無事出発できそうです。晴れやかな秋空の下楽しい思い出を作ってもらいたいものです。進路が離れたとはいえ台風接近は油断禁物です。  工房緑化のために定植したクラピアK5もそんな天気で元気が無く葉の下側が枯れている箇所も沢山あります。時折消毒剤なども散布し病気改善を試みていますがこれだけ広いと全てが元気という訳にはいかないようです。また、秋の気温低下のためか生えてくる雑草も少なくなってきて以前より手を焼いていたトキワハゼ(常盤爆)も激減し草むしりは随分と楽になりました。気温も長袖が時折必要になるなどいよいよ秋らしくなり、ここまで広がったクラピアも全体的に伸びが弱まったようです。今日は台風接近の影響で雨です。この点肥料も馴染みやすいと思い以前ホームセンターで買ってきたマグァンプK中粒を全体に蒔きクラピアの活性化を促しました。 マグァンプKは散布しやすいこのような粒状です。 よく見るとところどころ赤く紅葉しているクラピアの葉も見られるようになってきました。もしかしたら緑のまま冬を越えるかなと期待もありましたが、このような秋の天候の下で冬の足音も聞こえてきたようです。 薩摩革工房ミカサレザー  ミカサレザーミカサレザー楽天市場店ミカサレザーヤフー店

続きを読む

この革の魅力をもっと多くの方に知ってもらいたい・・・そんな気持ちを込めた総手縫いのレザーデスクマット

好評頂いておりますレザーデスクマットは厳選された栃木レザーを使用し革職人がひとつひとつ丁寧に製作しております。 大判のためとても手間のかかるレザーデスクマットですが、オーナー様に使用されますイメージを繰り返し考えながら革針を手で根気強く一針一針縫い合わせて製作しています。本年ご注文頂きましたレザーデスクマットで最も多く選んで頂いております革色は「グリーン(深緑色)」となっております。また、レザーデスクマットは使用シーンに合わせて様々なサイズでご注文時にカスタマイズを頂いております。サイズの変更や刻印以外にもコードを落とし込む穴(コードホール)の追加や角の形(アール)の変更や特殊な形などご要望は様々です。使用しています栃木レザーの牛革は一枚一枚微妙に表情は異なり、シボ・トラ・キズなど天然牛革ならではの個性でその素材の魅力を増しています。この革の魅力をもっと多くの方に知ってもらいたい、そんな気持ちを込めたレザーデスクマットを是非ご愛用下さいましたら幸いでございます。今年最もご注文の多いグリーンのレザーデスクマット 書類挟みのカスタマイズを頂きましたレザーデスクマット 明るくインパクトのある印象革色レッドのレザーデスクマット落ち着きのあるチョコ(こげ茶色)のレザーデスクマットエイジング効果が最も感じられるナチュラル       薩摩革工房ミカサレザー  ミカサレザーミカサレザー楽天市場店ミカサレザーヤフー店

続きを読む

クラピア植えて130日

工房庭の緑化のためにクラピアK5を植えて130日が経ちました。朝晩の涼しさや日中の気温低下などの影響で成長速度がぐっと抑えられてきた感があります。曇りや雨が多かった天候の影響かクラピアの葉が黄色かったり枯れがあったりで全体的に元気が無くなっているようです。また、それとは関係なく土壌と日光の違いで今まで通りぐんぐん伸びる箇所もあります。 今週末から秋雨前線がかかり雨の日が続く予報なので今後クラピアの生育は心配です。また、ニュースなどで知られている霧島連山の新燃岳が噴火し工房のある霧島市国分でも降灰となりましたが、一旦噴火も停止したところで一息といった間もなく翌10月14日再噴火し外に出ると肌に灰の粒子があたるのが分かるほどでした。霧島の南には桜島がありこちらも噴火活動が活発化しており、それら南北に挟まれる位置にある霧島市は注意が必要です。降灰は調べてみるとその性質は酸性なようであまり降ると植物の生育に影響を及ぼしそうですがクラピアはどうでしょうか、気になるところです。クラピア130日(10月14日) 10日前の様子はこちら↓ですが、日当たりの関係で映りが異なりますが比べてみると黄色っぽくなっているようです。クラピア120日(10月4日) 新燃岳による降灰で葉に灰が付着し白っぽくなったクラピアK5 【クラピアとは】維持管理を軽減するグランドカバープランツ「クラピア」とは日本在来のイワダレソウを改良した品種で、10年の歳月を掛けて宇都宮大学農学部雑草科学研究センターの倉持仁志講師が開発・改良し、日本で唯…

続きを読む