クラピア植えて80日

工房庭の緑化のためにクラピアK5を植えて80日が経ちました。80日というとすぐ「長靴をはいた猫80日間世界一周」を連想し思い出してしまいました。80日間世界一周の元ネタは昔のフランス小説だと思いますが、サーベル片手に赤い帽子とマントが印象的な長靴をはいた猫のペロが懐かしい(ポパイバージョンもあったような・・・)。8月の天候も例年になく崩れやすく時折降るスコールのような雨がお庭への散水を助けてくれています。35度を超える気温が続くなか絶えず草抜きを行い、芝の目土でクラピア根元のデコボコを直しながら根付きの促進と踏み締めて葉の密生を期待しています。クラピア80日(8月25日) ここまででクラピアを植えた中央付近はすっかり隙間なく被覆しました。写真に納まっている奥行8メートル、幅10メートルのおよそ7割ほどは被覆したかなと思います。まだまだぐんぐん伸びるランナーが冬までの間にどれだけ広がってくれるか楽しみです。前回10日前の様子はこちら。クラピア70日(8月15日) 雑草といえば7月頃から9mmほどの小さくてかわいい紫色の花をつける雑草がクラピアの隙間を縫って沢山咲いていました。今月8月になると随分増えてきて1平米あたり30個ほど見かけるようになり雑草抜きの主敵になってきました。調べてみるとどうやら「トキワハゼ(常盤爆)」という雑草のようです。その名の後ろについている爆の文字・・・そうです、その実は大量の種を作り一粒で見たところ100粒以上もあり、これが熟れると破裂して飛び散りどんどん増える…

続きを読む