庭の除草 葛

今年の春にグランドカバーにクラピアK5を植えた訳ですが、その前準備に雑草も大量に駆除してきました。なかでも最大の大型雑草は今回紹介の葛(クズ)です。葛は昔からその根を食材にしたり葛粉や漢方薬にしたりしていた様ですがここでは強敵雑草でしかありません。 地上部にはツルがにゅるにゅると伸びてきて一日で数センチも伸びるため、あっという間にツルと大きな葉っぱで庭は覆われその処理では鎌に絡まるうえに弾力もあるため駆除には大変な労力が必要でした。また、葛は例え地上部を除草剤で枯らしても地下に根が残るため繰り返し元気よく生えてくるため地下の根っこを丸ごと引き抜くしか駆除はありません。昨年中に20~50個ほどをスコップ抜き汗だくになりながらもそのほとんどを駆除したところでしたが、今年5月になって数か所にこの見覚えのあるツルを再発見しました。5月とはいえ炎天下ではあっという間にバテるため日差しが弱い日に退治となりました。※駆除には後程紹介するケイピンエースを使用する方法もあります。 葛をスコップで苦労して掘り出すとこんなに大きい芋のような本体が出てきます。匂いも芋の香りにとても似ているため芋掘りを思い出します。大きさにして1メートルを超えるビックサイズでがこれはまだ小さいほうです。大きいものになると2メートル以上になり太さも10センチ前後あるものもありました。 スコップを持って引っこ抜くのが大変なため、昨年葛を色々と調べこちらのケイピンエースを使用したことがありましたので合わせて紹介します。 クズ(葛)つ…

続きを読む