クラピア植えました

工房庭の緑化にと、クラピアを試験的に植えてみる事にしました。当初工房庭は砂利かレンガ張りにしようかと計画し整地していたところ、片付けながらそれも味気ないような気がして芝生を植えようかと思い調べ始めました。芝生についていろいろと調べると「クラピア」にたどり着きました。丸みのある柔らかい葉が地面を這う様に被い、まるで緑の絨毯のようにふかふかになるその特徴に心動かされクラピアにしました。また、芝生に比べて成長速度が10倍と速く被覆後のメンテナンスも軽減されるとのことです。もちろんメンテナンスがまったく無いという訳ではなく、年に1~2回程度の刈り込みや病気の発生などもあるためそれなりに手は掛かる様です。試験的に3月少数の苗を購入しそのまま庭へ地植え今月5月には2カ月を経ました。 購入したクラピアはK5という種類です。寒さに強く緑化の期間が他の品種より若干長く、花は薄いピンクで少量との特徴でK5を選びました。苗は9センチポット、時期的に良かったのか写真のように活き活きした元気な苗です。※クラピアにはS1、S2、K5があるとのことです。 早速地植えし、根が活着するまでたっぷりの水を二週間ほど与えます。この時までは庭自体が大変荒れており雑草・コケ・石ころでみっともない状態でお恥ずかしい姿です。 地植えしてから二カ月後の5月上旬になると伸びたランナーを含めると40センチを超える成長ぶりとなりました。長い間荒地で土壌も固いそのままの状態で植えたわりにはクラピアは前情報通りにぐんぐん成長しています。 …

続きを読む